特定保健指導

昨年の勤務先での健康診断でメタボリック症候群の判定がなされました。ここ数年はずっとメタボリック症候群の診断です。そして病院から特定保健指導のご案内をいただきます。

http://www.stelvanschurchaberdare.com/

数年前、初めて特定保健指導のご案内をいただいた時に受けましたが、途中で対応に疑問を持ち、そのまま指導を中断させたことがありました。それ以来、希望することはありませんでした。

しかし、どういうわけか特定保健指導の案内を会社ではなく、自宅に郵送されてしまい、家族に見られてしまい、受けることを強く勧められることになりました。仕方なく特定保健指導を受けることにいたしました。まず面談をして、現状からの目標が設定されます。その目標を達成するために私生活の食事や飲酒、運動などの状況を聞かれます。

私の場合は、まず毎日、夕食前の体重測定、一日8.000保健以上の歩行、飲酒は蒸留酒を割って飲むという条件が設定されました。実際、毎日の体重測定は意識が少しずつでしが意識がかわりました。

続いて一日あたり8.000歩の歩行は、わたくしの生活リズムの中では、意外と歩数がクリアできないことを知り、事あるごとに歩くようにして極力クリアーするようにいたしました。飲酒についても蒸留酒をメインにしました。当然水割りかソーダ割などにして飲みましたら