坊主にしてからむしろ頭皮ケアが大変に

思い切って坊主に近い短髪にしてから薄毛の状態が気にならなくなったのは良いのですが、頭皮がダイレクトに外気に晒される事によるデメリットはやはり出て来るもので、最近までそれに悩まされていました。

ニューモ育毛剤

というのも、これまで以上に頭皮が乾燥し易くなり、真っ白いフケが大量に発生すると共に頭皮の痒みが収まらず、特に冬場はイライラさせられるケースが多くなっていたのです。

頭皮の乾燥を抑えようと洗髪の頻度を落とし、ぬるま湯だけで優しく洗ってもダメ。当然刺激の強い育毛剤を塗布しようものなら、あまりの痒さに常に頭を掻き毟らずにはいられなくなってしまいます。

現在は比較的刺激の少ないノンメントールタイプの育毛剤を厳選し使用しています。天然保湿成分も相まって頭皮への刺激はだいぶ少なくなりましたが、それでもフケの量は相変わらずでした。

ですがこれに加え、就寝前にリラックス効果ももたらすアロマオイルを頭皮に馴染ませる様になってから、痒みも次第に収まると共に、かつての快眠状態が戻ってきたのです。

アロマオイル自体は少々高価ですが、その効果は抜群。心地良い香りは鼻の通りさえ良くしてくれますし、快眠後は頭皮が脂汗で過度にベタ付く事も殆ど無く、最高の状態で朝の頭皮ケアに入れます。

坊主頭にすればケアが楽になると思っていましたが、実際はその逆で中々大変なものです。