踏み台昇降運動&お菓子の食べ方縛りで65キロから57キロに!

ダイエットには運動と食事制限が必要、というのは多くの人が知っていることだと思いますが、実際どんな運動や食事制限で痩せることが出来るのかは、イマイチはっきりとしていません。

有酸素運動がいい、糖質制限がいいと色々情報はありますが、同じくらい否定的な意見もあります。

プレミアムスリムスキニーレギンスを購入して履いた効果と口コミ!

確かなことは、運動不足とお菓子の食べすぎは明らかに太る原因だということです。

そんな、普段運動をしない、お菓子を食べすぎる、という人におすすめのダイエット方法が、踏み台昇降運動と、お菓子縛りです。

踏み台昇降運動とは、階段一段分ほどの高さの踏み台を用意し、それを乗り降りするだけの簡単な運動で、ダイエットにかなり効果があると言われています。

ただし、大きな効果を得るためには1時間以上と長時間の運動が必要で、短時間ではあまり効果が得られないと言われています。ですので、忙しい人には少し難しいダイエット方法です。

とはいえ段差を上り下りするだけの簡単な運動ですから、運動不足の自覚があり、かつ、時間に余裕のある人にとっては、正しい姿勢を学ぶ必要のあるストレッチや筋トレよりも始めやすいのではないでしょうか。

次はもう一つのダイエット方法、お菓子縛りについて説明します。

これは、お菓子をやめる、ということが出来ないお菓子大好きな人におすすめの方法で、お菓子を食べていい時間や状況を決め、自らに縛りを課すというダイエット方法になります。

午前中のみ食べていい、や、休みの日に出かけた時には何でも食べていいなど、自分に出来る範囲で制限することで、ストレスを軽減しつつ体重を落としましょう。

これは私の体験談ですが、身長155センチ、体重65キロの状態から、踏み台昇降運動を2日に一度一時間半行い、普段は自分が作ったお菓子(パウンドケーキやクッキーなど、カロリーは高め)を午前中のみ食べていい、遊びに出かけた時は何を食べてもいい、という縛りを1年間続けることで、57キロまで落とすことが出来ました。

1年間で8キロですのであまり大きな効果はないと感じると思いますが、意志薄弱でお菓子大好きな私が1年間続けることの出来たダイエット方法はこれだけです。

ゆるく長く続けたい人は、是非このダイエット方法を試してみてください。