口臭の原因を知るところから

マスクを着用する機会が増え、対面で話す際に他人に口臭が漂うことが少なくなりましたが、マスクから跳ね返ってくる自分の口臭の強さに驚いた人は少なくはないと思います。

今まで自分はこんな口臭の強さで他人と対面で話していたのかと感じたり、もし今後マスクをつけなくても良い世の中になったとき、このままの口臭で良いのかと悩んだ人もいるのではないでしょうか。

イニオの解約方法や最安値通販サイトをそれぞれ紹介!私の口コミやネット上の評判も暴露!

対面で人と話すことが少なくなり、マスクを着用している今のうちに口臭ケアができたら良いですよね。
口臭を消す方法は様々です。歯磨きをこまめにすることが効果的ですが、口臭の原因の一つとして、「臭い玉」と呼ばれる膿栓が話題になっています。

膿栓とは扁桃腺付近にある小さな穴から、食べかすや細菌が戦った後の残骸などが混ざってできた臭いのかたまりです。朝起きると口の中に違和感があり取ってみると、
米粒ほどの小さな塊が。臭いを嗅いでみるとそれはもう誰が臭ってもくさいものです。膿栓をつぶすとさらに臭いは増します。だいたいは飲み込んでしまうのですが、
ごくまれに起床時やくしゃみをした時など、何かの拍子で喉の奥から出てきます。この膿栓が臭いの原因となって、私たちの口臭を強くします。そのため咽喉科では膿栓除去という施術も存在します。

膿栓が全ての原因になるわけではないですが、膿栓のにおいを嗅いだ時に一番大きな原因ではと思ってしまうほどです。またm喉の奥はデリケートな部分で
自分で変に取ろうとすると喉を傷めてしまいかねないためお金をかけて除去してもらう価値があります。
このように、長年口臭で悩んでいる人たちはいくら歯磨きを頑張っても、ガムをこまめに噛んでいてもこの膿栓が原因となっているのであれば無駄になっているということも考えられます。

まずは何が口臭をつよくしているのか、原因を喉の奥から確かめることが大切だと思います。