筋トレと食事の関係性

筋トレと食事の関係性について少しお話いたします。筋トレを行う際、日々の食事にまで気を使っている方はどのぐらいいらっしゃるのでしょうか。筋トレを行ったあとは筋肉を形成しやすくするためにタンパク質摂取としてプロテインを飲まれる方は多いかと思います。

しかし、プロテインだけ飲んでいてもより効率的に筋トレができるのかと言われるとそうではないです。https://note.com/risobody/n/n4772691f2a58

日々の食事が非常に大事になってきます。いくら筋トレ後にプロテインを飲んでいても、食事の代わりにお菓子を食べていたり、栄養のない食事ばかりを摂っていてはせっかくしんどい思いをして行った筋トレの効果は100%でません。

日々の食事の中にも3大栄養素である、炭水化物、タンパク質、脂質。また、ビタミン、ミネラル等をしっかりと気にして摂取することによって栄養が体に吸収されます。ダイエットをしている方は、炭水化物や脂質を少し減らしてみてもいいかもしれません。体を大きくしたい方は逆に炭水化物などをたくさんとったほうがいいかもしれません。

このように、ただ筋トレをするのではなく、行った筋トレの効果をより体作りに発揮させるために栄養のある食事にもしっかり気を使ってあげるとパフォーマンスは上がると思います。

自分の足で歩いていたいの一生

歩くってすごいね。

立つってすごいね。鍛神HMBの口コミ

足、私の2本の足。いつもありがとね。

社会人になってからずっと、かれこれ十数年、接客業という名の立ち仕事をしている私は最近になってそんなことを強く思うようになりました。

年齢によるものもあります。

若い頃、それこそ20代前半~半ばの頃は、『仕事の疲れが翌日に残る』という経験がありませんでした。

それがなんということでしょう。明確に30歳、それはもうはっきりと30歳を迎えた頃から、体がバッキバキなんです、朝起きると。

全然疲れてる。

めっちゃ足だるい。

起きられる気がしない。

今日1日を乗り切れる気がしない。

なんとかしなきゃと、手っ取り早く手を出したのは『朝疲れてるならこれ飲んで』的なCMが流れているお薬。確かに効いている気もするけれど、一生飲み続けるのってなると違う。

次の一手として登場したのは、「肉食っとけば大丈夫なんだよ!」的な私の中の体育会系人格。そして食らう、肉を。

だけどこれはイマイチ効果がわからん。だって私、肉はずーっと食べていますから。

試行錯誤を重ねて辿り着いたのが、書店で手にした簡単にできる筋トレの本でした。

『摂取する系』の行動でなんでも解決しようとするタチだった自分を殴ってやりたいです。

だって、本の通りに10回ずつくらいの軽いスクワットを1日に数回やってみただけで、体がすっきりしたんですから。

あの、どうやっても取れなかったしつこい足のだるさが、さーっと消えていったんです。

朝から晩まで立ちっぱなしの立ち仕事、疲れて帰ってまだその体に鞭打つか?って思っていました。だから筋トレには手を出していなかったんです。

だけど全然そんなことない。やっぱ人間、基本は筋力。筋肉大事。だって体を動かしてるんだから。

歩いたり足ったり、ごく当たり前にやっているその動作、全部筋肉のおかげじゃん。

軽いスクワットごときで感動できてしまったからには、これはハマるし続けられそう。

怠けてないでコツコツやって、明日からも立ちっぱなしを生き抜きますよ。

子育て中の主婦が体型維持のためにする筋トレ

私は現在30代の主婦です。未就園児の子育て中です。子どもが生まれてから体型が変わってしまいました。妊娠前に着ていた洋服が入らない、お腹周り、太もも周りが明らかにぶよぶよしていることに「ちょっとまずい、なんとかしなければ」と危機感を抱くようになりました。

効果あり?鍛神HMBの最安値通販と購入して飲んだ口コミ&評価!

しかし子どもが小さいとジムに行く余裕はないし、仕事をやめて収入も減ったのでお金をかけたくありません。そこで自宅で子供がいても、そしてお金がかからずにできる筋トレを行うことにしました。

実践したのは腹筋、背筋、腕立て伏せ、スクワットです。筋トレはそれぞれ100回ずつやっていますが、最初は少ない回数(それぞれ10回ずつ)からスタートしました。1週間ごとに10回ずつ増やしていくやり方です。いきなりたくさんやってしまうと、筋肉痛になったりケガをしたりすることがあります。

またあまりハードルを高くすると面倒になってしまい途中でやめて続かないということもります。なので自分の力に合わせてできる回数、無理をしないように、毎日継続することを目標に実践しています。それにプラスしてウォーキング、階段昇降もやっています。

子どもがいてもできるし、ジム通いするわけではないのでお金もかかりません。我が子は最近言葉を覚える時期なので、「お母さん筋トレしてる。あたしも一緒にする。」と言って真似しています。

産後4か月過ぎから始めてそろそろ2年半以上継続した筋トレのおかげで、体型はすっかり妊娠前と同じように戻りました。これからも無理なく続けていきたいと思います。