つやのないガサガサの髪

昔からツヤツヤの髪の毛に憧れていました。友達でも可愛らしい女の子はきまってツヤツヤの髪をしています。何をしているの?と聞いても答えは何もしていないが多いです。そしてCMでもきれいな髪に憧れて、そのシャンプーを買ってみたりするのですが、効果があったためしがありません。http://eduka3000.org/

一体、あの天使のわができるような髪をしている人たちは何をしているのでしょうか。私の髪の毛はパサパサです。量も多くパサパサかつもさもさもしています。一度美容師さんに勧められて高いトリートメントなども試したことがあるのですが、サラサラですねと言われたのは一回きりで、それからたった1週間ほどで元に戻っていきました。その美容師さんからは次はサラサラになるドライヤーがあると勧められましたが丁重にお断りしました。

外に出て日の当たる仕事をしていたときは枝毛や切れ毛までできました。ドラッグストアにいって色々な謳い文句に誘われ、ヘアオイルやトリートメントなど試したみましたが、余計にガサガサになってしまうものもありました。特にヘアオイルはベタベタになるだけでした。ノンシリコンシャンプーも逆にギシギシになりました。髪に合うものを教えてくれるツールがあるといいなと常日頃思っています。

カラーがすぐに色落ちしてしまう理由!

せっかく美容室でお気に入りの髪色に染めても、すぐにいつもの髪色に戻ってしまう・・・

そんなお悩みの方は多いのではないでしょうか?

http://becomeaplantbasedbabe.com/

ヘアカラーが色落ちしやすいりいゆうと対処法さえ知っておけば、お気に入りのカラーが長く楽しめますね!

<あなたは寒色系カラー?暖色系カラー?>

カラーは大きく分けて2グループに分かれます。

・アッシュやグレー、マット、ベージュなどの寒色系カラー

・ブラウンやピンク、バイオレット、オレンジなどの暖色系カラー

この2つで色落ちの原因が大きく違うんです。

<寒色系カラーの色落ち原因は熱!!>

寒色系カラーは染料分子が大きく紙の内部に止まりやすいのですが、熱や紫外線でその分子が分解されやすいのでアイロンや紫外線に気を付けなくてはなりません。

対処法として、スタイリング前には熱から守ってくれるタイプのアウトバストリートメントを使用したり、紫外線予防のスプレーや帽子や日傘を使用しましょう。

<暖色系カラーの色落ち原因はシャンプー!!>

暖色系カラーは染料分子が小さく紙の内部までしっかり染まるのが特徴ですが、染料分子が小さい分外に出てしまいやすいのも特徴です。

そのため、洗浄成分の強いシャンプーなどを使うとカラーの染料成分がより早く出てしまうんです。

また、温度の高いお湯にも気を付けてください。

対処法は、できるだけ美容室で販売している洗浄成分の優しいシャンプーで洗うこと、そしてお湯の温度は少し緩いと感じるくらいの36?38度のお湯で洗うことです。

小さなことで色もちが変わるので是非試してみてください。