40代の切実問題ほうれい線

20代はニキビに悩まされ、30代は肌トラブルもなく順調にきた私。40代に突入し、ペットかわいい姿を写真に撮ろうとスマホのカメラを起動したら

画面が自分を写す方になっていて、まぬけ顔な私がスマホの画面に写る。そしてなんだこの口元うっすら(どころではない)ほうれい線にがっくりする。http://velikirat.com/

メイクするときに見る鏡の私は、気合が入っているので下でほうれい線をころころしながらごまかして生きているかが、不意打ちはダメージが大きい。

シミならコンシーラーで隠すこともできるが、ほうれい線はどうやって隠したらいいのーーってことで、インフルエンザ予防です、風邪予防ですとかいいながら

ほうれい線かくして、舌でころころ体操しています。効果があるのかはわかりませんが、もうマスクなしでは自分のほうれい線と対面できない。

私は現在絶賛就活中だが、履歴書に貼る写真をスマホの自撮り棒を使って撮影し、それをビューティーアプリで1回だけほうれい線を薄くしたものを履歴書に貼っています。

2~3歳若く見えます。 欲張ってビューティーアプリで2回ほうれい線をけしたら、それは詐欺で捕まりそうだったので、1回だけ消すのが私のやり方。

女性はいくつになったって綺麗に見られたい生き物なんだー!!!

ニキビ跡がなかなか消えない悩み

わたしはここ数年ニキビ跡に悩んでいます。10代のころはニキビができても数日で治ることが多かったのですが、20代を超えてからニキビができてもなかなか治らず、その後ニキビ跡になってしまい、消えることなく肌にニキビ跡がどんどん増えていきました。http://www.portellenclan.com/

ニキビができさ際は触らないようにしていますし、ニキビができたら薬を塗るようにしていますが、なかなか治りません。皮膚科にも行きましたがその薬が合わなかったのが逆に肌が荒れてしまいました。

エステやサロンに行ってアドバイスを貰うようになり、年を重ねるうちにターンオーバーが遅くなり、肌の再生が遅れることによってニキビが治りにくく、その後ニキビ跡として残ってしまうという原因が分かりました。

また、ニキビとは違ってニキビ跡はビタミンCや美白系のスキンケアをすると良いとのことでビタミンCの美容液を使ったり、美白系のスキンケアを揃えることによって少しずつニキビ跡が改善されてきたように思います。

また、肌のターンオーバーを促進するような美容液も効果的でした。あとは食事や睡眠に気を付けるなどまずはニキビができない環境を作ることや、乾燥からもニキビができる原因だと思いますので保湿をしっかりしてニキビを作らないことが大切だと思います。

30代に入って焦る私

私とは無縁だと思っていたお肌の事。

肌のケアはあんまりしたこともなく、さらにニキビトラブルや感想などにも無縁だった私。

しかし、30歳の時には確実になかったものが34歳になって発見をしたのは先日の事でした。

いつものように、オールインワンの簡単な手入れをしていた私は、ふと鏡をみました。

すると、鼻のところに黒い点がありました。ハクアージュの最安通販サイトは?3ヶ月使った口コミ&効果を暴露!

毛穴が開いたのかな…とちょっと不安だったので、洗顔をきちんとすることにしました。

それから1カ月以上経っても黒い点が消えません。

ジーッとまじまじ見てみると、それは「シミ」でした。

自分にまさかこんなことが起こるなんてと驚きでした。

学生時代から部活は文系で、バイトは室内、社会人になっても室内と紫外線とはほぼ無縁でした。

そんな私にシミが出来るとは…とすごくショックでした。

それから、エイジングケアを一生懸命するようになったのですが、これをきっかけに肌をまめにチェックしてしまうようになりました。

気付けば、30代半ばで小じわやほうれい線がちょっとずつ増えてきていて、年齢と共に肌も歳をとってきていることを感じています。

シミ、小じわ、弾力などが落ちていく私にこれから何が出来るのでしょうか。