40代になってからの肌のお手入れ法

40代、とくに後半は、肌質が変わってきたことを痛感します。
もちろんそれまでも経年とともに肌質の変化は感じていました。

ハクアージュを使った効果

けれども、40代はそれまでの変化とは全く異なるもののように感じます。それまでのお手入れが全く合わなくなり湿疹が出るなどのトラブルが生じたりします。

40代の変化が、ホルモンバランスが変わり肌が薄くなったために刺激に弱くなったことが原因と気付くまでに1年半かかりました。その間の1年半の間ににどれほど多くの化粧品を試し、合わずに捨ててお金を遣ったことか。・・・正直お財布にはとても厳しかったです。

皮膚科も何カ所か通いました。でも結局、解決策は見つからないままでした。
1年半かかってわかったこと、必要なのはデリケートになった肌に合わせた優しいお手入れ、ただそれだけであったということです。
今のお手入れのテーマは一言で言うと
「手をかけすぎない」につきます。

朝は、水での洗顔のみ、その後スチーマーをあてて肌を潤します(片平なぎささんもそうしていると以前トーク番組で話していました)。そして基礎化粧。

夜は刺激や摩擦の少ないミルクタイプのクレンジングで薬指のみでなでるように優しくクレンジング。ダブル洗顔はしないでシャワーのお湯でのこった脂を取り除きます。
擦るお手入れは厳禁です。そして、基礎化粧。

汚れが取れていいないのでは?と最初は心配しましたが、とくに問題なく2年が過ぎています。毛穴の目立ちなどはありません。
これからこの時期を過ごす人、今まさに同じトラブルに見舞われてる人、そういった人の参考になれたら嬉しいです。
とくに、朝のスチームは、化粧ののりが断然違ってきます。ほんの5分程度なので、ぜひ取り入れて見て欲しいです。