私がニキビに悩まされたのはもう、20年以上前の青春時代・・・と言いたいところですが、今も時々悩まされます。しかも、その理由がわかりやすすぎるんです。
お菓子やパン、ファストフードなと糖質や脂肪の多いものを食べすぎるとあっという間にニキビが出ます。どんなに洗顔に凝っていてもだめなんです。
「ちょっと食べすぎたかなあ」と思ったら、もうできています。

ヴィオテラスCセラム

最近は、日帰りでお出かけしたついでにおいしいパンをお昼にしたんです。ちょっとたくさん食べたかなと思ったら、翌日にはもう顔に赤みが出ていました。
そして、どうしても出かけなければならない用事があったので翌々日に出かけて、疲れたのでファストフードをテイクアウトしたらもうダメ。翌朝、フェイスラインにぽつぽつとニキビができて、痛みまで出てきたのです。

幸い、ちょっと重点的に洗顔をしていたら芯が出てきた感じがしたので清潔な指で中身を出して消毒して置いたら落ちつきつつあります。でも、1度できてしまうと気になってしまって、自宅にいる間は何度も鏡を見てしまったり、実は目立っていないかな?と気に病んでうつむきがちになってしまうんですよね。

食べすぎだと気づかせてくれるのはうれしいのですが「これくらいは許してよ!」と思う時も正直、あります。また「肌は排泄機構でもある」と聞くのでいたしかたないとは思うのですが、食べ過ぎのコントロール以外にも、もう少し肌の調子をよくできる方法はないかな?と感じるばかりです。もともと敏感肌なので、肌の調子をみながら石鹸や化粧水を気にするなどしてできるケアはしているので、余計に何とかしたいなあと思うのです。

もし何とかなるならば、運動をもうちょっと増やすとか身近なところで何とかできたらいいなあと思っているので、また情報を集めたいなと思っているところです。