ニキビ跡がなかなか消えない悩み

わたしはここ数年ニキビ跡に悩んでいます。10代のころはニキビができても数日で治ることが多かったのですが、20代を超えてからニキビができてもなかなか治らず、その後ニキビ跡になってしまい、消えることなく肌にニキビ跡がどんどん増えていきました。http://www.portellenclan.com/

ニキビができさ際は触らないようにしていますし、ニキビができたら薬を塗るようにしていますが、なかなか治りません。皮膚科にも行きましたがその薬が合わなかったのが逆に肌が荒れてしまいました。

エステやサロンに行ってアドバイスを貰うようになり、年を重ねるうちにターンオーバーが遅くなり、肌の再生が遅れることによってニキビが治りにくく、その後ニキビ跡として残ってしまうという原因が分かりました。

また、ニキビとは違ってニキビ跡はビタミンCや美白系のスキンケアをすると良いとのことでビタミンCの美容液を使ったり、美白系のスキンケアを揃えることによって少しずつニキビ跡が改善されてきたように思います。

また、肌のターンオーバーを促進するような美容液も効果的でした。あとは食事や睡眠に気を付けるなどまずはニキビができない環境を作ることや、乾燥からもニキビができる原因だと思いますので保湿をしっかりしてニキビを作らないことが大切だと思います。

いわしでダイエット

以前流行った鯖缶ダイエットですが、実はイワシ缶でも代用可能です。

イワシは塩焼きや刺身でも美味しいですし、骨ごと食べられる缶詰は手軽なのでおすすめです。

http://www.islatheatreproject.com/

いわしはサバと同じ青魚に分類され、オメガ3脂肪酸と呼ばれるEPA・DHAが豊富で、イワシはサバよりも多く含んでいます。

このオメガ脂肪酸を摂ることで、中性脂肪を減らしてくれるのです。

以前、缶詰のダイエットで10kg痩せたという動画を観て衝撃を受け、自分も同様に夜はイワシを食べるようにしたら、一ヶ月で3kg前後痩せることができました。

高タンパクで健康にも良いので、ダイエット中の人にはおすすめです。

朝食抜きダイエットやってみた結果

何度もダイエットを試しているがなかなか痩せれないという人

多いのではないしょうか。

ユーグレナから生まれた麹酵素の評価や口コミを徹底検証!効果なしは嘘?

今回私がためしてみたダイエットは朝食抜きダイエットです。

朝食を抜くというのはあまり良くない。という見解もあるので、

このダイエットはどうなんだろう。と思ってはいたのですが、

私にとって昼ご飯と夜ご飯を少なくするというのは無理という

気持ちと、なんとか朝なら我慢できそうかな。という

単純な気持ちでスタートしました。

やはりダイエットはすぐに痩せるわけないと思っていたので、なるべく続けられるシンプルなダイエットをさがしていたのです。

内容は、夜は7時までに食べ終わり、朝を抜く。後は好きなものを食べてよい。というものでした。

それはテレビでタレントさんがやっていたものでした。そのタレントさんは最初の月に5キロいっきに痩せていました。これはすごいっと思ったのです。

しかし楽しみに1か月後体重を図ってみると1キロしか痩せてなかったのです。その時はがっかりしましたが、少しその生活にも慣れていたので

もう少しつづけてみました。

すると2か月後にもさらに1キロ3か月後にも1キロとコンスタントに月1キロづつへっていきました。なんとか5か月がんばり、トータルで5キロやせることができました。

その後普通の生活にもどしてしまいましたが、リバウンドはありませんでした。時間がかかってしまいましたが、まあこれは成功だったのかな。と思っています。

50代でも体重は落とせる!

50代にもなると、基礎代謝の低下でなかなか体重が落ちず、挙句、健康診断でメタボ予備軍のレッテルを貼られてしまいますよね…。でも、諦めることはありません。私は50代後半の主婦ですが、1年かけて26キロのダイエットに成功しました!!

http://www.stonehavenec.com/

最初は、焦りから宣伝文句に乗せられてサプリなどをためしたものの、全く効果なし。次々とあれこれ試しても、どうやらサプリだけで痩せるのは難しいことに気が付いたわけですね。

それからというもの、ネットを検索検索しながら、なぜ痩せないか、太る原因は何かを徹底して調べているうちに、私と同じ50代の女性の執筆で、「食べて痩せる」というコンセプトの本に出合いました。この本との出会いが私のダイエット生活のスタートになったわけです。

私も甘いものには目がなく、食べることは大好きで食べずに我慢、という方法は向いていない事が著者と一致していました。

本に出ているダイエットレシピに沿って自分なりにアレンジし、毎日、何時に、何をどのくらい食べたか、記録をつけました。

毎朝必ず体重計にのり、もしも少しでも増えていれば、昨日の何が悪かったんだろう、と猛反省!!

健康状態をキープするため、家庭用の血圧計で血圧も記録しながらつづけました。

一言でいえば「糖質制限ダイエット」の部類です。

さすがに炭水化物である通常の米・パン・麺類はかなり控えました。

しかし、空腹を満たす低糖質の食品は積極的に取り入れ、おかげでコンビニに低糖質のパンが出ていることにも気が付き、今は緩やかな糖質制限へと移行しています。

ダイエット中は1日当たり糖質20グラム以下を目安に取り組んでいました。

更年期になったら、糖尿病の心配も出てくるので、糖質制限、という方法は50代には向いているのかもしれません。

女性も薄毛で悩んでいるという話

母が50を過ぎて薄毛になってきました。

ニューモ育毛剤の悪い口コミ・評判を徹底調査!効果なしで効かないは嘘?

帽子をかぶり続けてきた影響が出ているのかもしれません。

私も母と髪質が似ているので、いつかは禿げるかもしれないと危惧してきました。

20代にはスカルプケア用スプレーなどを試したり。

具体的には入浴後、頭皮にスプレーしてマッサージをします。血流が良くなった感じがするのと、

毛穴のつまりが落ちたような気がして、なかなか気持ち良かったです。

成分はオーガニック系や、天然のハーブ成分を選んでいました。

化学物質に頼らないように気をつけていたのですが、抜け毛は改善せず。

床に落ちている髪の毛をこまめにガムテープで取っては捨てるという日々をすごしていました。

さらにアラフォーの今、薄毛が気になっています。

全体的に髪がぺちゃんとなってボリュームが足りない印象です。

7月に第一子を出産したのですが、お風呂に入るたび、排水口につまる髪の本数が半端ないです。

あ〜これは禿げるという予感しかありません。

出産後、髪は抜けやすいものらしく、

出産経験者の友人がちょっといいシャンプーをプレゼントしてくれました。

使い始めて、効果のほどはまだわかりませんが、

安いいつものシャンプーよりは、ごわごわして切れやすい髪に保湿力が補われたような印象です。

これで抜け毛が減ってくれたら良いのですが。

女性も男性と同じく、薄毛には悩んでいますよ!という話でした。

白髪頭は老けて見られがち

私は小学生の時から数本白髪がありました。http://www.tabialees.com/

気にはなっていましたが、抜くと増えるとか、小さいころからの白髪はお金持ちになるサインだから抜かない方がいいと言われずっとそのままにしていました。

大人になっても白髪の部分が黒くなることはなく、それどころか20歳ころからどんどん白髪の部分が増え始めたのです。

仕事をするときはさすがに人と接する仕事だったので白髪染めを定期的に行っていましたが、結婚し子供が生まれて仕事をやめ、外に出る機会が減ったころ、ついに面倒になり、白髪を染める機会がどんどん減ってきてしまったのです。

そんな中、私にって衝撃的な事件が起きました。

息子が小学に入学し、お友達と一緒に帰ってきたとき、ちょうど庭で花の手入れをしていた私を見た息子の友達が

「お前のところ協おばあちゃん来てるぞ」といったのです。

最初はちょうど母も遊びに来ているのかと思いましたが、周囲を見ても私しかいません。

するとご丁寧に、息子の友達たちは言いました。

「おばあちゃん、こんにちは!!」と。

息子も事実を伝えるには抵抗があったのでしょう。その日からしばらくの間私は息子のおばあちゃんと呼ばれていました。

さすがに自分が面倒だからと息子に悲しい思いをさせてはいけないと、その後は定期的に染めるようになりましたが、今でも当時のことを思い出すと悲しい気持ちになります。

学生時代から谷間のある胸に憧れて悩み続けています

学生時代から胸が小さくて谷間もなく、離れている自分の胸がコンプレックスです。中学生~高校生の時期はあまり自分の胸が小さいことを気にしたことはなかったのですが、大人になるにつれて色気が欲しくなったり、男性の視線、水着や露出の高い服装をすることに躊躇するようになりました。

本音口コミ!TrueUP(トゥルーアップ)の効果と市販での取り扱いは?

胸が大きくなりたくて、胸にハリが出て大きくなるサプリや胸にいいとされる食べ物も沢山食べましたが、やはり全く効果はありませんでした。美容整形外科でプチ整形の注射を打とうと思ったこともありました。数年前までぽっちゃり体型だったのですが、ぽっちゃりしていてもやはり胸は小さくてアンバランスの嫌で必死にダイエットをしてモデル体型と言われるまでに減量に成功しました。

胸は元々小さかったので激やせダイエットで胸が落ちたという感覚もなかったくらいです(笑)モデル体型になった現在、胸が小さいと確かにより痩せて見えるし、どんな服装も着こなすことができます。ですが、やはり胸が大きい友人をみると女性らしくて魅力的ですし羨ましいと思います。もう遺伝だと思い、諦めかけていますが毎晩バストマッサージをしてみたり、コラーゲンサプリを飲んでみたりはしています。

私のバストの悩みはぺちゃぱいです。

私はぺちゃぱいです。

周りがおっぱいが大きくなり始めた中学校あたりから

きになり始めました。

http://www.staircase1890.com/

まず、走ってもおっぱいが揺れないし、軽くて走りやすいの

ですが走っておっぱいが揺れるのがうらやましいです。

両手をバンザイしたときにぺちゃぱいすぎて

まっ平になってしまいます。

ぺちゃぱいすぎてブラジャーが必要ない。

Aカップのブラジャーをしてもガバガバ。

バストにいいと聞いたことのある

キャベツ、チーズ、豆乳、納豆、豆腐、みそ汁など

試したがなにも変わりませんでした。

サプリメントも試したがなにも変わりませんでした。

友達には、「周りの友達の中でおまえが1番ぺちゃぱいだ。」

親や男友達には「色気がない。」

言われています。

妊娠、出産、授乳をしているときはおっぱいが大きくなり

喜んでいましたが、授乳を終え

妊娠、出産、授乳する前よりもおっぱいがなくなったことに

ものすごいショックを受けました。

妊娠、出産、授乳を終えるとおっぱいがなくなることは

聞いていましたが、ここまでなくなったことに

思わず泣いてしまうくらいです。

結婚して、子供もいますが

今でもおっぱいが大きい人に憧れています。

おっぱいが大きいと肩が凝る。

おっぱいが大きいと年取ったら邪魔になるし

垂れるから嫌だ。と聞きますが

女に生まれたからにはおっぱい欲しいです。

私のバストの悩みはぺちゃぱいです。

前髪の白髪がすぐ伸びてしまう事が悩みです。

私、20代後半ですが悩みがあります。それは、前髪にちらほら生えてくる白髪です。

白髪には効果なし?艶黒美人の口コミと最安値通販サイトをご紹介!

朝起きて、顔を洗う時自分の顔を見た途端に視界に入ってくる若白髪、これを見る度にうんざりしてしています。

なんで私ばかりこんな目にあわなきやいけないんだろうと何度も思いました。

そんな時、彼氏ができたのですが私は前髪の白髪を気にしてしまいなかなか帽子を外す事ができず

いつも「なんで室内なのに胞子をかぶっているの?」「食べる時くらいとったら?」など言われる事がただありましたが不安でいつも外すことはできませんでした。

薬局へ行き部分白髪に対応している、持ち運び用の隠すやつを購入した事もありましたが、年々増えていく白髪は自分が気づかない場所にも生えていて実年齢よりも老けてみられてしまう事もありすごくショックを受けた事もありました。

手入れは、泡タイプの白髪染めを使用して月に二回ほど黒髪、白髪関係なくカラーを入れるようにしてごまかしていますが、匂いも時間も思ったよりかかってしまう事が多く染めることに苦痛を感じたこともあります。やはり今でも変わらず通勤やデート、友達と遊びに行く時など気になってしまいやっぱり帽子を手放す事ができません。

30代に入って焦る私

私とは無縁だと思っていたお肌の事。

肌のケアはあんまりしたこともなく、さらにニキビトラブルや感想などにも無縁だった私。

しかし、30歳の時には確実になかったものが34歳になって発見をしたのは先日の事でした。

いつものように、オールインワンの簡単な手入れをしていた私は、ふと鏡をみました。

すると、鼻のところに黒い点がありました。ハクアージュの最安通販サイトは?3ヶ月使った口コミ&効果を暴露!

毛穴が開いたのかな…とちょっと不安だったので、洗顔をきちんとすることにしました。

それから1カ月以上経っても黒い点が消えません。

ジーッとまじまじ見てみると、それは「シミ」でした。

自分にまさかこんなことが起こるなんてと驚きでした。

学生時代から部活は文系で、バイトは室内、社会人になっても室内と紫外線とはほぼ無縁でした。

そんな私にシミが出来るとは…とすごくショックでした。

それから、エイジングケアを一生懸命するようになったのですが、これをきっかけに肌をまめにチェックしてしまうようになりました。

気付けば、30代半ばで小じわやほうれい線がちょっとずつ増えてきていて、年齢と共に肌も歳をとってきていることを感じています。

シミ、小じわ、弾力などが落ちていく私にこれから何が出来るのでしょうか。